FC2ブログ

澄華の不定期日記

KOCのLGの住人、澄華の不定期日記。 興味の無い方は、「回れ右」を推奨

出会い(2)~澄華side~

(これは、ホンの少しだけ前の思い出…)

※この思い出はは、我が友にして好敵手たる「リリティア・コールネス」と共に…。
もしかすると、彼女の日記にも思い出のの欠片が残されているかもしれぬな。

↓思い出の在処
徒然りりてぃあ日記*出張版*

私の問いに、彼女は上擦った声で答えた。
表情から察するに…どうやら私が恐いのかも知れない。

確かに、私は女性にしては大柄だし…目つきは悪い。
…が、流石に怯えられると心にダメージが来る。

彼女の言によれば、この辺では魔術用品の品揃えは良くないらしい。
くわえて、どこかの団体が買い占めをしたという。
ただ、組合に行けば何とかなるかも知れない…ということだ。

(組合…か)

はたして、帝国の組合がヘイアンの人間にすんなりと品を寄越してくれるだろうか。
若干の不安を抱きながら、礼を言って組合に向かおうとすると…

「よろしければ、ご案内しますけれど…。一緒に行かれます?」

正直驚いた。
さっきまでおびえの対象だった、しかも初対面の私の案内を買って出たのだ。
案外、勇気のある人なのかも知れない。
それとも、警戒心がないだけなのか…。

「有難い。では、お言葉に甘えるとしよう…」

どうであれ、折角の好意だ。
受け取っておくに越した事はない。
…縫いぐるみの表情が気にかかるが。

(…ふむ、機嫌を損ねたかな?)

使い魔とは言え、初対面の印象を悪くしたくはない。
なにかいい手は…

「………・」

小さく呪を唱え、純白の大狼を喚び出す。

「シロ、そこの縫いぐるみ殿を背中に乗せて差し上げぃ」

私の言葉に、式神は小さく頷いて縫いぐるみを背中に乗せる。
これで縫いぐるみの機嫌が直ればいいのだが…。

そして、改めて彼女に向きって頭を下げる。

「では、案内をお願い致す」
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://panzerfront0927.blog73.fc2.com/tb.php/66-a2f0dff6

 | HOME | 

プロフィール

三枝澄華

Author:三枝澄華
名前:三枝澄華(棲禍)・・・(サエグサ スミカ)

雪の深い、ヘイアン北部出身。
忍の父と、祓魔師の母を両親に持つ式神使い。
忍衆に属していたが、とある事情で除隊している。
刀に長苦無で武装し、父譲りの剣・体術と、母譲りの結界術を得意とする。
最近、某所にて…「歩く武器庫」なるあだ名を付けられる(?

高い身長と目付きの悪さが特徴的。

深紅の目をし、黒い気配を纏うもう一人の自分(棲禍)を内に秘めている。


年齢:24歳
背丈:179cm
重さ:死にたいか・・・?
スリーサイズ:・・・死にたいようだナ(紅眼化)!!

式神
・骸骨鎧武者:冥(元辻斬り)
・大狼:白刹那(自由狼:光属性)、黒刹那(常識狼:闇属性)
・大鷹:焔鷹(傲慢:火属性)、凍鷹(卑屈:水属性)

家族
・兄上:紅春(旅立)
・姉上:麗鳴(旅立)
・義姉妹:森雪乃丈
・うり坊:ひげ、らむね、やみなべ

愛刀:雪椿鬼
具足:黒鋼


桔華


ちび助


最新記事


最新コメント


カテゴリ

澄華の不定期手記 (114)
顔絵 (3)
祓魔士の日々(RP) (19)
未分類 (10)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード